明日使える役立ち情報

量販店においてレジ待ち時間を2/3に短縮する「セルフ精算レジ」が凄い!

更新日:

 

レジ前の混雑を解消するための希望の光

 

セルフレジ」。

大型モールや大手スーパーなどで近頃よく見る人もいるかと思います。

セルフレジはレジの混雑を避けるために少しでもお客さんに役に立てたらと

開発設置されたものらしいです。

人的コスト削減が主な理由じゃあないんですかね?

まぁ、いいか(´﹃`)

 

この「セルフレジ」ですが、ここ数年で急激に増えてきたこともあり使い方を知ってるひとも増えてきました。

なのにレジの混雑はあまり解消されていないように感じます。

ジルニトラがよく買い物するスーパーでも8台稼動していたので

少し見ているとお客さんはあまり利用していない様子。

 

駄目じゃん!意味無いじゃん!٩(๑`^´๑)۶

皆セルフレジ嫌なんですかねー

ジルニトラは嫌いです

めんどくさいんですよねー、あれ。(オイ

セルフレジは嫌だから皆は空いてるセルフレジの方に行ってよ、

なんて自己中なこと並んでるとき考えてました(オイオイ

「セルフレジ」のせいでむしろ普通のレジが混雑しちゃってましたよ、ウチのスーパーは。

 

なぜ「セルフレジ」を皆使わないのか(自分も含め)?

推測ですが

 

自分でバーコード読み込むのがめんどくさい

使い方がよくわからない

ばら売りの野菜などのバーコードが無い商品に関してどうすれば分からない

 

等の理由で使わない人が多いのではないでしょうか。

 

つまり「セルフレジ」はまだまだ浸透してないのが現状です。

じゃあ結局レジ前の混雑は解消されることな一生ないのか?

そんなことはありません。

 

「セルフ精算レジ」が希望の光となるかもしれないからです。

「セルフ精算レジ」が凄い!

webspz-c-qc-am_WP02_01画像は「QCashierJ」公式サイトはこちら

 

セルフ精算レジ」は紛らわしいですが「セルフレジ」とは似て非なるものです

 

簡単に言うと精算だけは自分でやるレジ

 

流れを説明すると

まず商品のバーコードを打ってかごに入れるまでは店員さんがやってくれます。

そのかごを「ペイメントステーション」というスペースまで運び、

そこでセルフでお金を払い精算します。

 

ペイメントステーション」は一つのレジに二つあり、お客さんの回転を早めるようできています。

また「セルフレジ」のように複雑ではなく、最後の精算を自分でやればいいだけなので

やり方を普及させるのも容易でしょう。

それに店員さんも近くにいるため、分からなくても困ることはありません。

販売元言うには

「量販店においてレジ待ち時間を2/3に短縮する」レジ

らしいです。

 

二人組みのレジって早いですよね。

仕組みはあんな感じです。

二人組みのレジを一人で出来るのが「セルフ精算レジ」です。

人的コスト面で見ても素晴らしい。

あー、うちのスーパーでも導入して欲しいなぁ(゚ー゚)

これを導入した後のスーパーは数えるほどしかレジ前の列が出来ていないってんだから

本当に凄いですよ。

 

では今回はこの辺デーヽ(´ー`)ノ

-明日使える役立ち情報
-, ,

Copyright© ZIRNITRA blog , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.