明日使える役立ち情報

ローソンファームが新しく新潟に設立

更新日:

※画像は公式サイトから※1

公式ホームページはこちら→http://www.lawson.co.jp/recommend/static/greenproject/

 

まず『ローソンファーム』とは

2010年6月、千葉県香取市の農家と共同出資により農業生産法人
株式会社ローソンファーム千葉を設立し、ローソンは農業に参入しました。
ローソン/ローソンストア100の生鮮食品売場などで販売される大根や、
人参、ほうれん草、小松菜などの身近な野菜を生産します。
地元の有力農家とローソンが持つ商品開発やマーケティングに関する
ノウハウを結びつけることで、「生産者の顔が見える青果」の供給を実現します。
今後は農地の活用と生産性向上を通じ、地域農業の発展へ貢献する役割も目指します。

 

要するにコンビニに国産生鮮野菜を置こうぜ売ろうぜって事ですね。

ちなみに、今でこそセブンイレブンなど大手のコンビニでも取り扱っていますけど
生鮮野菜販売を先駆けで販売したのはローソンだったんですよ。

先駆けで売り出したローソンはこれは行けると思い、さらなる安定供給を図るために
計画されたのが「ローソングリーンプロジェクト」。
そのプロジェクトの一環が「ローソンファーム」です。

ローソンファームの凄いところは全部国産であるところ。
後々、ローソン店舗で販売する野菜全体の約1割を
この「ローソンファーム」で生産したいと公式は言っています。

一割って少なくない?

いやいや、そんな事はありません。
日本の食料自給率やローソンの売り上げ等を考えるとかなり凄いことですよ。

 

 

そして本題です。
今月の23日に「ローソンファーム新潟」が新たに設立されました。

新潟に出来るということはアレですよアレ。

お米でーす!!やったー

 

どうやら弁当に使用するだけではなく調理前の米も販売するみたい。
あの有名な「コシヒカリ」とか、新潟のおいしいお米が店頭に並ぶって事ですよ奥さん!

え?何?スーパーとかで買えばいいじゃん、って?
いやいや、もし深夜2時くらいにコシヒカリがどうしても食べたくなったらどうしますか?
諦めるしかないでしょう。枕を濡らすしかないでしょう。
そんな時ローソンに行けば買えちゃうんですよ!
あの!
コシヒカリが!!
キロで!!!
ヤッタゼ!!!!!

 

はい、例が極端すぎました。
真面目な話、最近大手で取り扱うようようになってきているとはいえ
お米を販売しているコンビニは少ないです。「コシヒカリ」となれば特に。
多分全国で何軒もないでしょうね。(というかあるのか?
おにぎりにコシヒカリを使ってます、みたいなのはありますけど。

 

この記事をかくまえにジルニトラは地元のコンビニを16件回って調べてみましたが
調理前の「コシヒカリ」を売ってるところは無かったですね。
というか米をキロで売っているところが少ないです。
16件中7件でした。これは多いのか少ないのか。

詳しく言うと16件中セブンイレブンが7件、
ローソンが3件、サンクスが1件、ファミリーマートが3件、その他が2件。米を販売していたコンビニ7件の内、
5件がセブンイレブン、2件がローソン。

こうみるとセブンイレブン凄いですね。流石です。
今回ローソンファーム新潟で「コシヒカリ」を販売する事で
ほんの少しでもセブンイレブンに迫れればいいですね。

 

では今回はこの辺で

-明日使える役立ち情報
-,

Copyright© ZIRNITRA blog , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.