wordpress(ワードプレス)

プラグイン「WP-DBManager」でWordPressのデータベースをバックアップする方法[画像つき]

更新日:

※この記事はwordpress初心者のための記事です※

 

先日wordpressのアップデートが来て慌ててやり方を調べたんですが、
サーバーデータのバックアップとは別にwordprsessの「記事情報」をバックアップする必要が
あるらしくて困りました。

どうやっていいのか分からず解決サイトを回っていたらあるじゃないですか、簡単な方法が!

その方法はプラグイン「WP-DBManager」を入れてる方法。
忘れないようどうやってやったか、記事に残しておきます。

 

 

まずプラグインを入れましょう。

「プラグイン」→「新規追加」をクリック。
「WP-DBManager」と検索してダウンロード、有効化してください。

 

dbdb1

 

 

次にクライアントソフトを使ってファイルの名前変更と移動をします。
クライアントソフトは「FFFTP」をジルニトラは使ってます。

クライアントを起動て接続したら自分のブログのフォルダを開き

/wp-content の直ぐ下に「backup-db」フォルダを作成してください。

こんな感じになると思います。

 

db2

 

そのあとそのフォルダの直ぐ近くに「plugins」ってありますよね。
それを開き、「wp-dbmanager」フォルダを探してください。直ぐ見つかると思います。

 

db3

 

そしたら、その中にある「htaccess.txt」ファイルがあると思います。

それを「.htaccess」にリネーム後先ほど作った「backup-db」フォルダに移動してください。

ちなみにジルニトラは「FFFTP」のファイルの移動の仕方が分からなかったので
一度PCにダウンロードしてから「backup-db」にアップデートという方法を取っています。

 

最後に同じ様に「wp-dbmanager」を開き「 index.php」ファイルを
backup-db」フォルダに移動したら作業終了です。このファイルはリネームしません。

最終的に「backup-db」フォルダの中はこんな感じになります。

 

db4

 

これで「WP-DBManager」が自動でバックアップしてくれるんですが
最初は「週毎」になってるので「日毎」に変えておきましょう。

 

db5db6

※ジルニトラは日本語化してるので画像が少し違うかもしれませんが場所は同じです※

 

これでプラグイン「WP-DBManager」の設定は終了、あとは自動的にバックアップしてくれます。

では今回はこの辺で~

-wordpress(ワードプレス)
-, ,

Copyright© ZIRNITRA blog , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.