ドローン関係

[amazonで買える]意外と安い、おすすめのドローン4選

更新日:

 

今世界中で注目されている「ドローン」。
あれ実はamazonで簡単に買えて、しかも誰でも直ぐに飛ばす事ができるって知ってました?
それも結構安い。

今回、ジルニトラなりに調べてコストパフォーマンスのいい
おすすめ「ドローン」を選んでみました。

 

ドローンって何?

ドローン1画像はThe Vergeさんの動画から

 

今の若い世代の方はイメージしにくいかもしれませんが
簡単に言うとラジコンで飛ばす飛行機、あれにカメラを乗せたものです。
一般ではドローンことを「マルチコプター」と呼ぶ事もあります。

「ドローン」とは無人の航空機全般のことをいうのですが
一般に普及しだした事でかなり身近になってきました。

特に小型の一般で買えるようなドローンの普及は加速してます。
その証拠に現在youtubeのドローンで撮った動画数は3,180,000 以上にも上り
さらに毎日2,000以上の動画が投稿され続けています。

 

オススメのドローン4選

全てアマゾンのネット通販で買えるものを選びました。
動画は公式サイトから、画像は全てアマゾンの商品画像から引用しています。

 

 


 

1,Bebop Drone(公式サイト

81bZqgH9n8L._SL1500_

 

1400万画素の魚眼レンズカメラ搭載したマルチコプター型のドローン。
1400万画素ですよ(笑)。他のドローンと比べると違いが一発でわかります。
水平ラインのひずみ対策もちゃんとしていて綺麗な空撮写真を撮りたいなら
「Bebop Drone」は本当にオススメです。

400グラムという超軽量なドローンですが安定性や耐久性も抜群です。

操縦性も妥協がなく、加速度計、ジャイロスコープ、磁力計、超音波センサー、
圧力センサー、垂直カメラ、あらゆるセンサーでサポートしてくれます。

値段は7万5千円前後で専用コントローラがついたものは15万円くらい。
タブレットやスマホを持っているなら専用アプリを使う事で操縦する事ができますが、
オススメはやっぱり専用コントローラが付いてるセットですね。
是非公式サイトで見てください。ウズウズしてくるでしょう?

 

「Bebop Drone」公式トレーラー

Parrot Bebop Drone 1400万画素 魚眼レンズ カメラ付 クワッドコプター スカイコントローラーセット (レッド)


 

 2,X5C Explorers

5138mEhg3+L._SL1000_

 

amazonのマルチコプターカテゴリで「ベストセラー1位」の
Symaの「X5C Explorers」です。

200万画素の写真、1024×768ドット動画撮影がとれるドローンです。
他のドローンと比べてカメラと動画は特別綺麗に写るというわけではないです。

じゃあナゼ売れているのか。
それは価格が1万円を切る圧倒的な安さで買えるからです。

安いからといって作りが雑という訳ではなく
「ドローン」初心者の入門機としてオススメされるくらいしっかりと作られています。

操作も簡単でラジコンを操作した事ない人でも
直ぐに飛ばして楽しむ事ができる、敷居が低いというのも一番売れている理由かもしれません。

 

51EJlN3Jt8L


 

3,Hubsan X4 HD(公式サイト

61zkNeU2B5L._SL1500_

720p対応200万画素HDカメラを内蔵した小型ドローンで
コントローラ付きで室内での飛行を楽しむためのローターガードも付いています。

小型ドローンなので本当に軽い。
重量はなんと51グラム!

小型ドローンはとにかく風に弱いという特徴があるので
ほんの少しの風でもブレて上手くとることが出来ないことが多いですが
この「Hubsan X4 HD」は小型のわりにそこそこのモーターパワーがあり
風の強い日でなければ安定したパフォーマンスを出す事ができます。

さらに驚きなのがその値段。
今だと大体9000円前後で買う事ができます。

小型ドローンの中では一番のオススメですが弱点もあります。
それはバッテリーの持ちが短く、さらに充電一回の時間が大体40分から50分と長いのが欠点です。
ただ予備バッテリーは安いのでそこまで気になる欠点ではないと思いますけどね。

 

「Hubsan X4 HDのロータープロテクターの取り付け方」

Hubsan X4 HD (ワインレッド) H107C-1


 

4,DJI Phantom 2 Vision(公式サイト

71l5VlqJ40L._SL1500_

 

操作性、安定性が抜群と名高いドローン「DJI Phantom 2 Vision」。
高性能カメラHD画質1080p/30fps搭載しています。

このドローンは海外のTVでよく紹介されているやつですね。
全てにおいて高次元でまとまっていて、これ一台あれば他のドローンで出来る大抵のことはできます。

ただネックなのがその値段。
本体価格は15万なんですが在庫が追いつかないせいか値段が高騰しています。
今、amazonの値段を見たら22万まで上がっていました。

定価で買いたい方は他をあたるか、今の値段で買うか、
それとも供給が追いつくまで待つか。いずれにしろ現状では非常に手に入りにくくなってます。
定価で買えるならコストパフォーマンスが高くていいんですけど。

ちなみに供給はされない可能性もありますので。
次の新型モデルを待ってもいいかもしれませんね。

 

DJI - Introducing the Phantom 2 Vision Plus

DJI Phantom 2 Vision (左ダイアル付き内蔵型リポバッテリー送信機バージョン) P2Vi JPnewversion


 

 

どうですか?

ジルニトラは小型の安いやつをまず買ってみようかと思ってます。
気になってるのは「Hubsan X4 HD」。

あのフォルムが好きなんですよー。かっこいいです。

 

では今回はこの辺で

-ドローン関係
-,

Copyright© ZIRNITRA blog , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.