スマホ・タブレット・携帯関係

高齢者(親父たち)の為のスマホ購入指南[親父、apple watchはやめておけ]

更新日:

この記事を書く前、4月14日ジルニトラの家でこんな事がありました。

 「ガラケーも古いし新しいの買うか!アップルウォッチとか。
 「ははは」(久しぶりに上手い冗談だな)
 「いいんじゃない
 「!?

えーと・・・。
シニアの方々ー!「apple watch」は携帯じゃないですよー!

「apple watch」はあくまでガジェットとして開発されたものなので、
携帯として使えるか言ったらNoです。一応、電話することは出来ますけどね。

まあ、でも殆どの方が知ってますよね。
ウチの父(64)だけですよね、こんな事言うの。

それでですね「スマホじゃなくて、らくらくスマホにしたら」って言ったんですよ。
そしたら「まだそんなのを使う歳じゃない」ですって。

どうにか止めようとしたんですが止まらず。
買う気満々でスマホのパンフレットを同じの3冊も貰ってきちゃいましたよ。

そこでジルニトラは考えました。
止まらないなら道から外れないようすればいい、と。

それでは!シニアのみなさーん、お待たせしました。
『高齢者(親父たち)の為のスマホ購入指南』始まりマース!

IMAG0044

 

 

高齢者(親父たち)の為のスマホ購入指南

 

この記事はジルニトラの父をモデルケースとして書いた記事なので、
性格や好み、年齢などによってお勧めが変わります。
それを書くとトンでもなく長い記事になってしまうので書けません。
指南といっていますが実際は極限られた人に当てた記事だということをご了承ください。

指南対象は

1、見栄を張りたい。
2、60歳以上80歳未満
3、パソコンでネット検索を使う事ができる。
4、高齢者向け、シニア向けという言葉が嫌い
5、一流のエンジニアではない

この中で2項目以上合っている人です。

 

まず何を買ったらいいのか?

 

ハッキリ言います。

アイフォン6(出来ればプラスのほう)を買ってください。

 

理由は3つ。
まず1つ目は説明書がないからです。

えっ?説明書が無いと不安!と思うかもしれませんが
説明書があってもなくてもどうせ不安になります。

なぜなら説明書を読んでもシニアの方は理解できないことが多いからです。
説明書を読んで理解使用としても時間が掛かるだけ、
それなら電気屋のサポートセンターや買った店にいくなどして
現品を持っていき店員に聞いたほうが圧倒的に早いです。

どうせ聞く事になるなら最初から説明書のないアイフォンのほうが
「説明書がないから」と言い訳できますしね。

 

2つ目の理由はシンプルな操作性だから。

アンドロイドも十分シンプルです。
日本人はアンドロイドのほうが使い易いという意見もあります。

でもアイフォンとアンドロイドをジルニトラがそれぞれ4年以上使った
感じではアイフォンに軍配があがります。

好みの問題ではありますが携帯ショップで是非弄繰り回してみてください。
なんとなく分かると思います。

 

3つ目の理由は画面が大きいから。

シニアの方が一番気にするところはここかもしれません。
画面が小さいと文字を大きくしても見辛いですからね。

アイフォン5と比べると格段に大きくなったアイフォン6、
そしてさらに大きな画面のアイフォン6プラス。

ジルニトラは6プラスを買おうと思っていたんですが余りにもでかくて止めました。
だって最初はただのアイフォン6の方を大きい画面のプラスだって思ってましたし。
てっきりプラスのほうはアイパッドミニかなと。

そのくらい大きい画面。
店頭で見てみるとよく分かるので是非見てください。
これ以上の画面はタブレットになってしまいますね。

 

以上3つがアイフォンを勧める理由ですが
これ以外にも「アイフォン6 シニア」で検索すると
オススメだという記事がいっぱい出てきます。

それくらいアイフォン6はシニアにとって
使い易いとされているスマートフォンなのです。

 

契約会社はどこがいいのか?

 

 どこでもいいです

もう少し詳しく言うとアイフォンを扱うところならどこでもいいです

現在シニア向けの窓口、または対応係というのがどの携帯会社にもあり
どこも対応がいいですから。

会社によってメリットデメリットがありますが
差し引きすればどこもほぼ平行線になると思います。
今後どうなるかはわかりませんけど。

ちなみにウチはauにしました。

 

値段は?通信料は?

 

アイフォン6プラスの本体の値段は大体8万~9万くらいですかね。
ただここから分割払いにすると各会社の割引が入るのでかなり安くなります。
ガラケーより安くなるんじゃないかな?

こちらのサイトに各会社の本体料金が
詳しく乗っています→http://pplepop.com/iphone6-iphone6l-airkakakumatome/

 

あとやっぱり気になるのは通信料。
プランなどがいっぱいあって複雑なので大雑把に言いますが
大体5000円以上増えます

今、ガラケーの一番安いプランで月々2500円くらいの人は
スマホの代金を買う前に説明されていたとしても請求書がきてビックリすると思いますよ。

ちなみにジルニトラはスマホにする前は月々1800円くらい払っていました。
スマホにした次の月の請求額は本体の代金を抜いても
6000円を超えていたと思います。

高いと思うかもしれませんがそれが基本です。
よく考えてください。

 


 

本当はガラケーでいいと思うんですけどね。それか、らくらくスマートフォン。
買いたい買いたい言うので、しょうがなくこの記事に書いてあるような説明をして
父はiPhone6Plusを買う事になりました。

使いこなせるかどうかはまだ分かりませんが、
シニアが使えるスマホを選んで買わせたつもりなので
頑張って使ってほしいと願ってます。

では今回はこの辺で。

-スマホ・タブレット・携帯関係
-, , , ,

Copyright© ZIRNITRA blog , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.