明日使える役立ち情報

マイナンバー制度って何じゃらホイ?

更新日:

2015年秋から施行準備が始まる予定のマイナンバー制度。

ジルニトラは住基カード(住民基本台帳カード)をもっていて、

住基カードの二つ三つ機能が増えた上位互換ぐらいにしか認識してなかったんですが、

全然比較にならないくらい色々できてしまうらしい。。。

ちょっと、怖いなぁ(lll´д`)、

ということでネットで色々しらべてみることにしました

 

 

 

 

 

 マイナンバー制度の施行スケジュール

 

 

今年(2015)の10月から12桁からなるマイナンバーの通知が来て、

そのあと個人番号カードが配布され、

来年(2016)の1月からマイナンバーが必要になります。

地デジのような猶予期間はありません。

いきなりガラッと変わりますよ!もうスグですよ!

 

 

 

 

 

 

マイナンバー制度でなにができるの?

 

 

余談ですが、

ジルニトラが持っている住基カードの利用サービスは五つ。

 

転入出手続きの簡素化

本人確認情報の検索

公的個人認証サービスの鍵と電子証明書の格納

券面事項確認アプリケーションを利用した本人確認・年齢確認

それとそれぞれの市町村で定めるサービス(図書館カードを作るなど)

 

こんなのは朝飯前でできちゃいます。というか住基カードは今年で発行停止になる予定(確定)なので当然できてもらわなきゃ困るわけですが。

 

 

それでは本題、

マイナンバー(個人番号カード)

個人の情報を扱うありとあらゆる行政手続きに使用することが出来るようになります

すごいですよねーコレ。(;´Д`)

初めて聞いたときΣ(゚Д゚ってなりましたよ。

社会保障、税、災害対策、年金、雇用保険、生活保護に医療保険の手続き、児童手当、....etc、etc。

コレ全てマイナンバー制度で配られる個人番号カード一枚でできちゃうんですから

個人番号カードさん、マジ万能。

住基カードと持っている身としてはタイムジャンプしたマーティ・マクフライの気分ですよ。(BTFより)

また制度、世界でもあらゆる行政サービスを一人一つの番号で管理・包括する国は無く、

日本が世界初らしい。

 

さらに行政機関と連動して民間企業でもマイナンバーを提出する

ことがあるそうです。

金融機関では「マイナンバー制度」について、預金口座も対象とすることを検討中で

将来的にはマイナンバー義務化になりそうだとか

そんなに広げちゃって大丈夫なんでしょうか?

なんか、かなり不安なんですけど。。。

 

まぁ、

今回はこの辺で(´∀`)ノシ

 

次回>>マイナンバー制度のメリットデメリットに続きます

 

 

 

-明日使える役立ち情報
-,

Copyright© ZIRNITRA blog , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.