スマホ・タブレット・携帯関係

[画像付き]iOS8.3からiOS8.2にダウングレードしてみよう

更新日:

もし不具合等が起こっても自己責任でお願いします。

IMAG0044

 

iOS8.3からiOS8.2にダウングレードしてみようと思います。

iOSが8.3だとifunboxが正常に動作しないんで困るんですよね。

iFunboxの更新を待ってもいいんですけど、いつ来るか分からないですし。
それに今回説明するやり方はAppleの署名発行中でないと出来ない方法です。
迷ってるならさっさとダウングレードしたほうがいいと思いますよ。

ちなみにiOSを8.2よりダウングレードしたくても
Appleの署名発行が終了しているので出来ません。
なので現在ダウングレードできるのはできるのはiOS8.2までとなってます。

ではやり方を説明します。
結構簡単それも直ぐに出来ちゃいます。
更新なんて待ってられねぇゼ!って方、試してみては?

 

iOS8.3からiOS8.2にダウングレード方法

※今回の方法は4月16日、iOS8.3でのみ出来るやり方です。
  iFunboxの更新がきていないかの確認を必ずしてください※

 

※不具合が起きた時の為にバックアップを必ずとっておいて下さい※

 

 

まず自分の携帯のiOSは8.3か確認してください。
iPhoneは設定→一般→情報→バージョンと操作すると確認できます。

 

確認できたら自分の使っている機種が何なのか確認しましょう。
多分ほとんどの人が自分の使っているモデルがなんなのか知っていると思いますが
一応調べ方を書いておきます。

iPhoneとiTunesをつなげてください。
そして下画像の赤い枠で囲っている部分がモデルです。

ios2

 

 

ジルニトラの場合iPhone4Sです。

 

今度はダウングレードに使う「IPSWファイル」をダウンロードしに行きます。

「IPSWファイル」ダウンロードページはこちら→https://ipsw.me/

ios4

 

こんなサイトです。

次に「select a device」のカテゴリーを出して
さっき確認した自分の機種に合わせてください。

ios

 

 

 

ジルニトラはiPhone4Sなのでこんな感じ。

 

 

 

次はダウングレードするバージョンのIPSWファイルを選択します。
これはもちろんiOS8.2ですね。

ios5

 

 

ちなみに先ほど言ったようにiOS8.2よりしたは赤くなっていて
ダウングレードできなくなっていると思います。
これはAppleの署名発行が終了していますよー、ってことです。

閑話休題。

 

選択し終わったらダウンロード。
ダウンロード場所は探し易い、分かり易いところに置いておくと楽です。

ios6

 

 

 

最後にiPhoneとiTunesを繋げて
下画像のように「更新」をshiftを押しながらクリック

Macの場合はAlt/Optionを押しながらクリック

※推奨されている方法は「更新」ではなく「iPhoneを復元」をクリックするのですが
そちらはiPhoneが初期化してしまうため、バックアップから復元する必要があります。
そうすると時間が掛かるので今回は「更新」の方を選びました。
もしこの方法で不具合が起きた場合「更新」を「iPhoneを復元」に変えて試してみてください。※

ios3

 

 

 

ダウンロードした「IPSWファイル」を選択したら
ダウングレード作業は終了です。

しばらくダウングレードに時間がかかり
終了すると自動的に再起動されます。

そのあとiOSのバージョンを確認してみて8.2になっていれば
成功です。

お疲れ様でした。

 

では今回はこの辺で。

-スマホ・タブレット・携帯関係
-,

Copyright© ZIRNITRA blog , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.