明日使える役立ち情報

大分県・国東発信のダンボールを使ったペーパークラフト「d-torso」が凄い!

更新日:

torso

画像は公式サイトページから引用
公式サイトはこちら→http://www.d-torso.jp/

 

 

1998年に東京で創業した「アキノ工作社」

現在は松岡社長の出身地である大分県国東市の
廃校となった小学校に拠点を移動してます。

また地域との交流を大切に、制度の高い製品作りを目指し、
よりクリエイティブな仕事をするために
週休3日制の「国東時間」というシステムを導入。

今の社会、特に都会では考えられない制度ですが
導入10ヶ月という早さで成果を上げているというので驚き。

 

 

そしてその成果の結果が「d-torso」なんですが
これが本当に凄い!

まず公式トレーラーを見てください。

「d-torso image」

 

 

ワーーーー!!!パチパチパチパチ(スタンディングオベーション)

 

凄い!
これが全部ダンボールなのかー・・・。

 

このイメージ映像で5分ごろから始まる人型のダンボールが横たわっていて、
それをタイムラプスで映しているところが個人的に好きです。

「ダンボール」と「湿度の差」であんな風になるですね。
なんか感動しました。本当に呼吸しているみたい。

 

この「d-torso」シリーズですが
その完成度高さから海外からの発注も来るようになったとか。

服飾メーカーのマネキンや、あの有名なグーグル(アメリカ)からも。
カルフォルニアのグーグル本社には体長2.5mのヘラジカと
高さ3mのクマが玄関に飾られているらしいです。すげー。

 

こういう「地方」から「海外」へと発信してるのを見ると、
もっと頑張らなきゃな!って元気が沸いてきます。

最近やる気が出ないなぁ、なんて感じている方は
一度公式ホームページを覗いてみては?

 

では今回はこの辺で~。

-明日使える役立ち情報
-,

Copyright© ZIRNITRA blog , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.