シャドウバース

シャドウバース日記 新カードパック「ワンダーランド・ドリームズ」について その5

更新日:

画像は公式ポータルサイトから
URL→https://shadowverse.jp/cardpack/wonderlanddreams/

 

 

おはようございます。
シャドウバース日記です。

新パック「ワンダーランド・ドリームズ」について。第5弾。
「ワンダーランド・ドリームズ」は明後日の29日に追加されます。
残りのレジェンドすべてを紹介していきます。
間に合ってよかった。

 

 

 

 

「Wonderland Dreams / ワンダーランド・ドリームズ」は
Shadowverseの第5弾カードパックで、新たに104枚のカードが追加されます。

古今東西の童話や物語から抜け出てきたようなカードたちが、
一風変わった、不思議なバトルを繰り広げることになるでしょう。

デッキ構築では、ニュートラルクラスに注目した新たなカードが登場します。
これまでにないデッキを手に、物語の世界を冒険しよう!
「さぁ、物語の向こう側へ」

~公式サイトから

 

 

 

 

ビューティー&ビースト」(エルフ)

 

 

ファンファーレ効果。
自分の他の手札が5枚以上ならこのフォロワーを+2/+2。
自分の他の手札にニュートラル・カードが3枚以上あるなら、
このフォロワーへのフォロワー、スペル、アミュレットの能力によるダメージは0になり、
このフォロワーは能力で破壊されない」を持つ。

条件次第ではすさまじいコストパフォーマンスを発揮するフォロワー。
最初の条件はエルフなら簡単にクリアできそうですが、2番目の条件が少し厳しい。
しかし全条件を満たしたときのプレッシャーはかなりのものなので、
このフォロワーを出すためのムーブを考えてもいいかも。

 

 

フェアリードラゴン」(エルフ)

 

 

守護。
ファンファーレ効果で、攻撃力を+Xする。
この値はバトル中に破壊された自分のフェアリーの数と同じになる。

どのフェアリーデッキに入れても仕事してくれる優秀なフォロワー。
2ターン目にアグロ止めに出すのもありっちゃあり。
エルフでフェアリーカード入れない選択肢はあまりないと思うので、
エンシェントエルフ並とはいかないまでも、かなり凡庸性が高いと思います。
ただ弱点がひとつ。
フェアリーの計算が難しいってこと。
これカウントはもちろんカードに乗るんですよね?たのむぜ。

 

 

天窮の竜神」(ドラゴン)

 

 

ラストワード効果。
次の自分のターン中、自分の場にドラゴン・フォロワーが出るたび、その攻撃力/体力を2倍にする。

かなりぶっとんだドラゴンレジェンド。
魔界の女王よりお手軽にフィニッシュまで見えるのはどうなの?
消滅、フォロワー変化に弱く、
もし対応されてしまった場合のリスクが大きすぎるという弱点もありますが、
それでも環境を変える一枚になるとおもいます。
ドラゴンなのでPPアップとコスト減もあるからなあ。
これが次ターンPP6あたりで出されたら絶望だ。

 

 

ジャバウォック」(ドラゴン)

 

 

ファンファーレ効果。
自分の他のフォロワーすべてを破壊する。
破壊したフォロワーそれぞれについて、「それよりコストの大きいフォロワー」を
ランダムに1枚ずつ、自分のデッキから場に出す。

かなり面白いフォロワー。
しかし実用的かと言われると疑問が。
まず場をフォロワーで埋めるのが至難の業。
さらにコストが重いので、いくらドラゴンと言えど全体破壊の餌食になることもありえる。

これがコスト6あたりだったら、いや7くらいなら実用性を見出せたんですが。
スタッツ低くてもいいからコスト下げてほしかったなあ。

 

 

ダークアリス」(ネクロマンサー)

 

 

ラストワード効果。
自分の場のネクロマンサー・カードすべてを消滅させ、ダークアリス(進化前)1体を出す。
次の自分のターン開始時、自分の手札と自分のデッキのネクロマンサー・カードすべてを消滅させる。

手札だけでなくデッキも消滅するというかなり大きなデメリット。
そのデメリットを持ちながらモルディカイと同じスタッツと効果。
正直かなり微妙。

デッキ圧縮をできると見ればメリットにもなりそうですが、
7ターン目で果たしてデッキ圧縮する必要はあるのか?
そんな暇があるのか?と疑問があります。
これが消滅じゃなければ、冥府とか使い道があったんでしょうね。

 

 

災厄の屍王」(ネクロマンサー)

 

 

進化前、このフォロワーは攻撃不能。
自分のターン開始時にネクロマンス 6でこのフォロワーは進化する。

進化後、攻撃可能に。
ラストワード効果、災厄の屍王(進化前)1体を出す。

なんかダークアリスと似た感じのフォロワー。
注意したいのは進化してもスタッツは上がらない点と、
ラストワード効果を得るのは進化後、という点。
正直、ダークアリスと続いて、こちらもかなり微妙。
せめて進化前でも攻撃できてれば・・・・。
運営はなにかネクロに恨みでもあるんかね。

 

 

 

昏き底より出でる者」(ヴァンパイア)

 

 

進化前。潜伏。
このフォロワーが潜伏状態で攻撃したなら、相手のリーダーに6ダメージ。
ラストワード このフォロワーが潜伏状態で破壊されたなら、相手のリーダーに6ダメージ。

進化後。
このフォロワーが潜伏 状態で攻撃したなら、相手のリーダーに8ダメージ。
ラストワード このフォロワーが潜伏状態で破壊されたなら、相手のリーダーに8ダメージ。

ヴァンパイア待望の大型フィニッシャー。
搦め手フィニッシャーの多いヴァンパイアにとって、このシンプルさはうれしい。
さらに、現状、このスタッツの潜伏フォロワーを破壊するのはかなり難しい。
このカードをテーマにしてデッキを作るのも大有りだと思います。

 

では今回はこの辺で。
次回はカード開封動画です。

 

 

シャドウバース 公式タクティクスガイド Vol.3 TEMPEST OF THE GODS

新品価格
¥1,620から
(2017/6/4 23:07時点)

きゃらスリーブコレクション マットシリーズ Shadowverse「ダークドラグーン・フォルテ」(No.MT362)

新品価格
¥680から
(2017/6/4 23:07時点)

-シャドウバース
-, , ,

Copyright© ZIRNITRA blog , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.