シャドウバース

シャドウバース日記 新カードパック「ワンダーランド・ドリームズ」について その3

更新日:

画像は公式ポータルサイトから
URL→https://shadowverse.jp/cardpack/wonderlanddreams/

 

 

おはようございます。
シャドウバース日記です。

今回も次の新パック「ワンダーランド・ドリームズ」について。

公式が一気に更新しました。
今回はロイヤルとウィッチのレジェンドを2枚紹介します。

あ、あと公式のPVがきていました。

 

 

 

PVいいなあ。
シャドウバースのPVは本当に完成度高い。

ちなみに英語版もあってそちらは男性声優を起用しています。
いかにもファンタジーっぽいナレーションでグッドなのでそちらも貼っておきますね。

 

 

 

 

「Wonderland Dreams / ワンダーランド・ドリームズ」は
Shadowverseの第5弾カードパックで、新たに104枚のカードが追加されます。

古今東西の童話や物語から抜け出てきたようなカードたちが、
一風変わった、不思議なバトルを繰り広げることになるでしょう。

デッキ構築では、ニュートラルクラスに注目した新たなカードが登場します。
これまでにないデッキを手に、物語の世界を冒険しよう!
「さぁ、物語の向こう側へ」

~公式サイトから

 

 

 

 

古の英雄」(ロイヤル)

 

 

突進
このフォロワーは、カードの能力によって破壊されない。(攻撃によるダメージや、能力によるダメージでは破壊される)

かなりシンプルなパワーカード。
ただコスト8でこの能力は今の環境だと使いどころがないか?
スタッツは高いがそれ以外見るところなし。
レジェンドじゃなくてゴールドでよかった。
でもレジェンドを下手に強くするとナーフできないからこれでよかったのかも?

 

 

シンデレラ」(ロイヤル)

 

 

自分の他のロイヤル・フォロワーが場に出たとき、このフォロワーを手札に戻す。
この効果は進化してもかわりません。

今回追加されたレジェンドの中で同クラスの古の英雄と同様、比較的シンプルな効果のフォロワー。
しかしかなりのパワーカードです。

コスト3でスタッツが4/4。
元からロイヤルフォロワーがいるなら関係ないですし、
3ターン目にだされたらかなり処理しにくい。
アグロロイヤルがさらにこのカードで強くなります。
1、2、とフォロワーだされて処理できず3ターン目にこいつを出された日にゃあ・・・。
そっとリタイア。

 

 

オズの大魔女」(ウィッチ)

 

 

ファンファーレ。
カードを自分の手札が5枚になるまで引く。
スペルブーストを持たない自分の手札のスペルすべてのコストを1にする。
ラストワード、次の自分のターン開始時、自分の手札のスペルすべてを消滅させる。

デメリットの大きいウィッチのレジェンド。
土ウィッチと結構相性がいいですね。
逆に超越やドロシーとは相性が悪い。

デメリットがとにかく大きいので、
そのデメリットを消すために「冬の女王の気紛れ」を使ってラストワードを消すコンボが有効。
ただ実用的ではないですね。
正直どうやって使えばいいか検討がつかない1枚です。

 

 

呼び覚まされし禁忌」(ウィッチ)

 

 

このフォロワーは攻撃不能。
自分のターン中、自分の手札にカードが加わり、
手札が9枚になったとき、このフォロワーは進化し、相手のフォロワーすべてに3ダメージ。
進化後、攻撃可能。

3コスト6/6という脅威のスタッツ。
条件を満たせばかなり強いですが、
実際は進化権を使って運用することになりそう。
牽制としてもかなり優秀。
アグロウィッチに入れると面白いです。

 

では今回はこの辺で。
また追加カードがあり次第記事投稿していきます。

 

 

 

シャドウバース 公式タクティクスガイド Vol.3 TEMPEST OF THE GODS

新品価格
¥1,620から
(2017/6/4 23:07時点)

きゃらスリーブコレクション マットシリーズ Shadowverse「ダークドラグーン・フォルテ」(No.MT362)

新品価格
¥680から
(2017/6/4 23:07時点)

-シャドウバース
-, ,

Copyright© ZIRNITRA blog , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.