書籍関係

オーバーロード12巻 聖王国の聖騎士 上 感想

更新日:

※画像はAmazonの商品紹介ぺーじから

 

 

関連記事

オススメ小説「オーバーロード」(アニメ化企画進行中)

オーバーロード1話の感想みたいなもの

オーバーロード11巻感想

 

 

 

 

こんにちわっすー。
じるにとらです。

今日はオーバーロード12巻読み終わったので、その感想をば。

まずはあらすじ。(Amazonより内容紹介)

 

 

悪逆無道の魔皇ヤルダバオトの襲撃。正義が惑う12巻。

巨大な城壁を擁し、長く平和を誇った聖王国を亜人連合軍が突如、襲撃。

連合軍の総大将は魔皇ヤルダバオト。
残忍冷酷な魔皇によって聖王国は国崩壊の危機に直面する。
苦難の民を救うため解放軍が救いを求めたのは
聖王国にとって不倶戴天の敵であるアンデッドを王に戴く魔導国。

アインズ・ウール・ゴウン魔導王に導かれ
聖王国は魔皇ヤルダバオトの討伐に乗りだす。

 

オーバーロード12 聖王国の聖騎士 上

新品価格
¥1,080から
(2017/10/1 17:34時点)

ネタバレ注意!

 

 

 

今巻は上下巻に分かれているためマッタリ進行。
内容はこれでもかというくらい「さすアイ」する巻でした。
それも今回は守護者じゃなくてナザリックとは無関係の人が「さすアイ」するから面白い。

では今回のじる的見所は3つ。

 

 

①戦争しようぜ!お前武器な!!!(092P辺りから)

カルカさん・・・。
デミウルゴスにいい様に扱われてしまいましたが、
たぶん今回新登場した中で一番まともで優秀な人じゃないだろうか。
こういう清楚な人がアインズ様の傍に一人は欲しいね(おい)
なお巻末の人物紹介には触れないものとする。(おいおい)

この武器にされたシーンかなり好き。
久しぶりにオバロのグロイ部分を見れて大満足。
愉悦。
個人的にはもっと武器のシーン見たかったです。

 

②豪王バザー戦(324P辺りから)

前回の氏族王がデジャヴする豪王バザー戦。
出てきたときからオバロ的死亡フラグがぷんぷん臭ってきてました。
結果はお察し。

上下巻の中ボス的な役割だったんでしょうが弱すぎて記憶に残らなそう。
背景も特に描写されてなくて、氏族王に比べ扱いの悪さが目立つ。
小物っぽく設定されているのも何だか可哀想。

これでこの後のストーリーを考察できるくらいの情報を提示出来ていれば
まだ救いはあったのかなあ。
何故登場してしまったのか。
おのれデミウルゴス!

 

 

③アインズ様「適当に間引け」ネイア「!!!!??」(最終ページ)

読者総突っ込みのシーン。
前巻と続いていい引きするわ、ほんと。

ネイアは生きていて欲しいなー。
アニシェポジを狙って欲しい。
アインズ様はナザリック第1って考えは好きだけど、
守護者のさすアイだけだと飽きがくるしなー。
え?フールーダおじいちゃんも居るって?

・・・・だっておじいちゃんじゃん。
可愛い娘がいいよ。
ネイアが可愛いかどうかは人によると思うけど。

 

 

以上ジル的見所でした。
下巻は今冬発売と書いてあるが大丈夫か。
くがねちゃん、師走じゃないんか?
無理せんでええで。
早く出し欲しいけど無理せんでええ。
早く出して欲しいけど。(どっちやねん)

 

では今回はこのへんで。

 

オーバーロード12 聖王国の聖騎士 上

新品価格
¥1,080から
(2017/10/1 17:35時点)

-書籍関係
-, ,

Copyright© ZIRNITRA blog , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.