アニメ

「小林さんちのメイドラゴン」と「幼女戦記」と「リトルウィッチアカデミア」 第10話感想

更新日:

 

小林さんちのメイドラゴン10話。

安定の面白さ。
オリジナルなのになあ。こういうのは京アニの凄いところですよね。
作画もド安定。引きの絵も安定。
演出もいいなあ。
はっきり言って文句の付け所が無い。

今回は年少組みが可愛いですね。
カンナはもちろんとしてリコとショウタも。
とくにショウタくん。
やばい、これは。目覚めてしまう。

そしてトールと小林さんのイチャイチャもいい。
もう本当に結婚しちゃいなよ。
魔法で生やせるんだしさ。(漫画版参照)

 

 

 

 

幼女戦記10話。

前回の人間ロケットで無事敵地に侵入を果たしたターニャちゃん。
小説だとかなり苦戦した感じでしたがアニメでは割とあっさり。
いや小説も苦戦はしてなかったか?

そして今回で一旦戦争は終結。
「一旦」ですから。まだまだ続きますよ。
ただ次の戦争は2期になるでしょうね。
あと数話でやれる時間はないので。

そして次はオリジナルシーン。
大佐復活からの存在Xの使徒化。
ところで大佐が生きている事を家族にしゃべっていないのは2期作るためですよね?
強引に辻褄を合わせてるよね?
じゃないといくらなんでもオカシイ。

あと次で大佐死ぬんでしょうね。
なんか分かるよ。私には分かる。

 

 

 

 

リトルウィッチ10話。

ああ~もうめちゃくちゃだよ。
いつもだけど、今回は特にはっちゃけてました。
スーシー回とタメはれるんでない?

個人的に今回のアッコが今までで一番可愛いと思いました。
特に噴水のシーン。
やくざもビックリな理論でパーティーにもぐりこんだのはあれだったけど。
ダイアナも可愛い。
久しぶりにコメディーに毒されてましたね。
完璧超人もコメディーには敵わないか。

上画像の一番最後は今回のベストショット。
蜂とタタキがなければヤバイ絵になってました。
あぶなかったぜ。

 

 


 

 

【TRIGGER】リトルウィッチアカデミア ブルーレイ (豪華特典同梱) [Blu-ray]

新品価格
¥28,780から
(2017/1/16 16:52時点)

幼女戦記 1 [Blu-ray]

新品価格
¥10,750から
(2017/1/16 16:53時点)

小林さんちのメイドラゴン 1 [Blu-ray]

新品価格
¥5,623から
(2017/1/16 16:54時点)

-アニメ
-, ,

Copyright© ZIRNITRA blog , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.