ゲーム

「グラップラー刃牙 アルティメットチャンピオンシップ」やってみた

投稿日:

※画像は公式サイトから

URL→https://baki-app.bn-ent.net/

 

ゲーム関連シリーズ記事

ミトラスフィアをプレイしてみた。

[ Fate / Grand Order ] FGOプレイ日記 31 「 全配布サーヴァントで振り返るFGO 」

ログレス野良日記 121 「龍脈の宝刀シリーズ」とか

シャドウバース日記 新カードパック「ワンダーランド・ドリームズ」について その1

 

 

 

 

先日リリースされた「グラップラー刃牙 アルティメットチャンピオンシップ」を
プレイしてみました。

が、
「これはひどい。」と先に結論をぽろっと言ってしまうレベル。

ジャンルはなんでしょう、リズムコマンドゲーとでもいいましょうか。
なんですか?リズムコマンドゲーって。

ゲーム内容はPVで見てください。
いたって普通の格ゲーに見えますが、リズムゲーです。
普通に格ゲーでよかったんじゃないのか?と突っ込みいれてしまうくらいリズムゲー。
なんだこれ。

グラフィックもしょぼい。
まあこのくらいだったらキャラゲーなので全然許容範囲内ですけど。
FGOとかもありますし。
でも一昔前のフラッシュみたいな動きを延々とされると、
こちらも流石にチープさが無視できなくなります。
必殺技の演出もあれですし。

リズムゲーにちょこっとついたコマンドカード、これがこのゲーム一番のバキ要素です。
しかしここが一番ひどいかも。
いわゆる必殺技なんですが、これがひどい手抜き。
キャラが必殺技の動きをするかと思いきや、
原作シーンを切り取ったものを小粋なSEでもってカットインさせるだけという。
ファンは嬉しいんだろうか、これ。

ガチャはふつう。
それ以上でもそれ以下でもない。

総評としては、酷いの一言。
ここまで酷いのは久しぶり。
通信制限でプレイできないとか、そんなチャチな理由じゃ断じてないレベル。
つくづく思う。なぜ普通の格闘ゲームにしなかったのか。
グラフィックはこれでも格ゲーでキャラゲーなら一定の顧客はついただろうに。
本当にもったいない。

では今回はこの辺で。

 

-ゲーム
-, ,

Copyright© ZIRNITRA blog , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.